daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

若者の車離れ?

 ようこそ、daito's diary へ
若者の車離れと言われて久しいですが、それは公共交通機関が多数ある都市部での話でしょう。
ここ魅力度ランキング最下位の茨城では、車なしでは生活できないのです。
若者の車離れとは無縁の地です。たぶん。
その若者たちがすごい高額な車に乗っています。
TではなくLのエンブレムが付いていたりします。
女子高生が戦車を乗り回すような土地柄です。
自宅近くから最寄駅までバスがありますが、1時間に2本しか走っていないのです
しかも駅まで30分もかかります。
駅まで行っても何もない。
娯楽の殿堂イオンは田んぼの真ん中です。
今話題のカーシェアリングなんて、奪い合いで事件になるやもしれません。
なぜこんなことを今更書いているのかというと、車の買い替え時期に来ているのです。
若者の車離れと私のマイカーの買い替えに何の関係があると言うのでしょうか。
しかも私は若者ではありません。
さて、今乗っている車は購入から10年経ちました。
走行距離は69000キロ。
7月には発電機が故障して、千葉県で立ち往生した挙句に、修理代8万円かかりました。
つい先日、助手席側のドアミラーの電動格納が壊れてしまいました。
もう面倒くさいので修理に出していません。
これでは下取りどころか処分費用をとられるかもしれません。
どうしましょう。
もう一回車検をとりましょうか。
買い替えよりは安上がりです。
しかし、13年経つと増税です。
資源を大切にと言いながら、買い替え促進とはどいうことでしょうか。
ここで文句を言っていても仕方ありません。
いずれ近いうちに買い替えなければいけません。
やはり、ここは何に乗り換えるかを検討してみましょう。
やはり国産のハイブリッドがよろしいかと。
でも、通勤使用がほとんどなので軽の方がいいかもしれません。
それから安全装置てんこ盛りな方がいいでしょう。
いつ何時ペダルを踏み間違えるかわかりません。
ニュースにとりあげられるなんてまっぴらです。
支払いは今流行りの残クレなんてどうでしょう。
3年後に綺麗な体でお返しできるか自信がありませんが。
このブログで収入が得られれば良いのですが、こんな与太話ばかりでは、アドセンスの審査にも通りませんね。
ブログ収入は都市伝説という話もあるみたいですし。
仕方ないので、コツコツと働きましょう。
ではでは。