daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

お家で写真遊び ブツ撮りライティングをしてみた

 ようこそ、daito's diaryへ
写真を撮るには外へお出かけしなくてはという気持ちが先に立ってしまいますよね。
でも、天気が悪いときなんかは、お家で写真遊びです。
何のことはない「ブツ撮り」です。
それからLightroomで現像して比較なんかを行います。
デジタルなのに現像というのも面白いですね。
 
 多少用意するものがありますが、誰でも簡単に遊べますよ。
私は自分の部屋にブツ撮りキットを作りました。
キットと言ってもテーブル、LED照明、ライトスタンド、背景これだけです。
テーブルはホームセンターで売っている折り畳み式のもの。
背景は100均で売っている工作用ボードとケント紙。
LED照明とライトスタンドはNEEWERです。
被写体はミニチュア石膏像です。
石膏像は影がはっきりわかるので、ライティングの角度調整がしやすいですね。
 
今回の撮影はG9PRO+LEICA DG MACRO-ELMARIT 45/2.8の組み合わせです。
Lightroomでモノクロ現像しました。
照明の角度を変えながら撮影していきます。
この作例は現像のパラメーターはいじっていません。
まずは正面から初めて、左右それぞれ少しずつ変えていきます。

f:id:daito-a110:20181104174751j:plain

f:id:daito-a110:20181104174857j:plain

f:id:daito-a110:20181104174928j:plain

f:id:daito-a110:20181104175000j:plain

光の当たり方、影の出方でこんなにも雰囲気が変わります。
顔全体に影が回ると物悲しい雰囲気になりますね。
 

今度は現像でパラメーターを変えてみましょう。

f:id:daito-a110:20181104174751j:plain

これはLightroomのパラメーターをいじっていない作例です。
 

f:id:daito-a110:20181104175534j:plain

ハイキーで現像してみました
 

f:id:daito-a110:20181104175600j:plain

今度はローキーで現像してみました。
 
面白いですね。
ミニチュア石膏像の素材の質感まで変わって見えてきます。
 
ポートレートで現像を誤ると大変なことになってしまいますね。
すてき女子のポートレートならなおさらです。
いざというとき失敗しないように、こうやって練習あるのみです。
外に出ずとも写真は楽しめます。
ブツ撮りはそれはそれで深い沼が待ち構えているようです。
照明機材や、シフトレンズなどなど…。
沼にはまらないよう注意しましょう。
ではでは。