daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

「今月のPVが100を突破しました」と通知が来ました。

 ようこそ、daito's diaryへ。
8/10のブログ開設からPVが100を超えました。
100程度で何を騒いでいるの、というご意見もあるかもしれません。
ですが、わざわざ通知をいただけるということは、おめでたい
ことであるに違いありません。
そうに違いない、きっとそうだ、私はそう信じたい!

すみません。少々取り乱してしまいました。

 さて、動物と子供は反則とはよく言ったものです。
飼い猫の過去写真でほとんどのPVをいただいているとは、反則以外のなにものでもありません。
こんどは、動物園にでも行ってみたいと思います。
レッサーパンダ君をUPすればもっとPVが増えるかもしれません。
しかし、冷静になってみると、「今月の…」とあります。
ということは、毎月100を超えるたびに通知がやってくるということですね。
先ほどの取り乱しようが恥ずかしくなってきました。
それどころか、来月100PV未満だったらどうしようという、心配がもわもわとわいてきました。
やはりここは、レッサーパンダ君に頼らざるを得ません。
上野がいいか、多摩がいいか、いらぬ心配までする有様です。
またしても、取り乱してしまいました。

 気を取り直しましてお礼を。
ご来場の皆様、ホントにありがとうございます。
拙い文と写真で、皆様の貴重な時間を使っていただき、感謝カンゲ雨あられでございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ではでは。