daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

CP+に行ってきたよというより、LUMIX S1おさわりして来た

  ようこそ、daito's diaryへ

3/2(土)にパシフィコ横浜で開催されたCP+に行ってきました。
 
 
写真機材が一堂に集まる催し物です。
モーターショーのカメラ版といえばイメージが湧きますでしょうか。
主たる目的はこれ。
LUMIX S1のおさわり。
もうこれにつきます。
仲間たちもS1には触れてみたいとのことでしたので、まず向かうはパナソニックブースと決めていました。
あさ10:00にみなとみらいに仲間と集合です。
もっと駅が込み合うのかと思っていましたが、それほど混まず静かに人が流れていきます。
これはすんなり入場できるのかと思いきや、会場の入り口では行列ができておりました。
受付まで5分ほど待たされましたが、仲間といればアッという間です。
開場から30分もたっていないのに、各ブースはすでに人でいっぱいです。
特に著名なカメラマンのプレゼンがあるところは黒山の人だかりです。
それを横目にめざすはパナソニックブース。
 
説明員さんと対話をしながらタッチアンドトライのコーナーと、時間制限付きモデル撮影ブースに分かれていました。
事前情報でデータの持ち帰りは出来ないとのことだったので、我々は説明員のコーナーで順番を待ちました。
到着時にはすでに40分待ち。
モデル撮影コーナーはさらに待ち時間が長かったのではないでしょうか。
待ち時間もおじさん3人でキャッキャウフフです。
隣のプレゼンブースではコムロミホさんのプレゼンがありましたので、それを見ながらの順番まちでした。
GX7MkⅢでのキューバとニューヨークでの撮影のお話をされていました。
 
さあ、順番が回ってきました。
S1が手渡されます。
第一印象、でかい、重い。
グリップを握る。
あれ、それほど重さを感じないぞ。
グリップも大きいとは感じない。
レンズは24-105㎜F4
マウント部分に重心が来るのか、バランスよく持てる感じがしました。
ズームは少々重めの感じです。
ファインダーの出来がこりゃまたいいんです。
自然な感じだし、マニュアルフォーカス時のピーキングもさらに見やすくなっているように感じました。
EVFの高画素化が効いているようです。
色合いについてはブースの照明がやたらと白かったので何とも言えないところです。
各ボタンの位置もG9をブラッシュアップしたもので、位置関係も違和感が全くありませんでした。
ジョイスティックが斜め方向にも反応するのはとても使いやすいですね。
設定メニューも細かく分けられ、右に移動するごとに深くなっていくという、わかりやすいものになっていました。
シャッターの動作音もいい感じです。
ちょっとしっとりとした滑らかさを感じるフィーリングです。
50㎜F1.4も試してみました。
こちらは正直言って、でかい重いでした。
クラッチ式のMF切替は便利ですね。
さらにアイカップを大型のオプション品に交換して試させてくれました。
このアイカップもくるっと回して右目用・左目用で切替できるようになっていました。
というところで時間制限となりました。
説明員さんの手元のタイマーが10分を示していました。
 
 ああいう場ではアドレナリンが出まくっていますので、すべてが良く思えてしまうのだと思います。
素人のおっさんが欲しいと思っているものを目の前にして冷静ではいられるわけがありません。
実際に購入して使っていくうちに、でかい重いになってしまうかもしれません。
それを差し引いても、やはり「欲しい!」と思ってしまいました。
 
一緒に来た2人も「これはヤバい!」と言っておりました。
仲間の一人がNikon D5ユーザー。
「Nikonをしっかり研究している」とのこと。
他社のフラッグシップ機ユーザーもうならせる出来の良さですね。
 
残念ながら写真はありません。
とにかくおさわりに夢中でしたので。
 
 さあ、私の目的はすでに達成されました。
仲間がアクセサリー類のブースを回りたいというので、照明関連を回りました。
カメラメーカーのブースよりもアクセサリーやレンズメーカーに食指が動くというのは沼の住人そのものですね。

f:id:daito-a110:20190303005447j:plain

もらってきたカタログ(少ない)
 夕方からはBenQブースで山写さんの山岳写真に関するプレゼンを見ました。
ここ最近、遭難事故が増えてきているとのこと。
山岳リテラシーの啓発に努めたいとお話しされていました。
その上で山岳写真を撮るということはさらにリスクが増えることを認識してほしいとのことでした。
 そして、レタッチと色彩学に関するお話がありました。
色彩学の勉強の必要性を思わせる内容でした。
空気遠近法…初めて聞きました。
 
 パナソニックと山写さんでお腹一杯になった一日でした。
照明関連のブースも普段見られない機材がたくさんあって楽しかったです。
ところでイルコさんて3人ぐらいいるんじゃないですか?
そこらじゅうのブースでプレゼンしていたように思えたのですけど。
 
 お腹一杯といえばパシフィコ横浜は昼食事情はあまりよろしくありません。
会場にコンビニが2件とドトールとピザ屋さん、外に出るとフードカーが来ていますが、ゆっくり座って食事をするのは困難かもしれません。
いったん会場を出てみなとみらい駅の上にあるクイーンズスクエア横浜を利用することになります。
 
 今日は写真は全く撮らずにカメラは首からぶら下げているだけの1日でした。
だって、今日は撮るより触っている方が楽しかったんですから。
ではでは。