daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

ちゃあのおねだり

休日に家にいると、決まっておねだりをしてきます。
そうです、おやつのおねだりです。
午後2時過ぎです。
時間も決まっています。
ちょうど小腹がすいてくる時間なのでしょう。
おやつは冷蔵庫の上の籠の中。
そこにあることを知っています。
時間になると冷蔵庫の前にちょこんと座って、こちらをじっと見ています。

f:id:daito-a110:20181003221548j:plain

無視をしていると、しっぽを床に打ち付けて気を引こうとします。
バタッバタッと結構な音がします。
その時に冷蔵庫の側に行くと、もう大騒ぎです。
そこを通過してトイレに行こうものなら、中まで入って来ます。
これはちょっと迷惑です。
目はクルックル、足元をグルグル、体をスリスリしてきます。
冷蔵庫に前足をかけて、ニャーニャーおねだりです。

f:id:daito-a110:20181003221624j:plain

要求貫徹です。
大好物はシーバ。外はカリカリ、中はクリーミーなやつです。
1回分づつ袋に小分けされていますので、おやつにはちょうど良い分量です。
その袋を目の前に差し出すと、早くよこせとばかりに猫パンチを繰り出します。
もう少し焦らします。
今度は両手で掴んできます。

f:id:daito-a110:20181003221700j:plain

お皿の前まで来るとおすわりして待ちます。
早く開けないと、よだれでベーベーになります。
お皿に開けた途端に顔を突っ込んできます。
これだけ大騒ぎしたのに、ちょっとしか食べません。
すぐに満足して、グルーミングを始めます。
しばらくすると、また食べ始めては、またグルーミング。
これを3、4回繰り返してようやく完食です。
誰にも取られる心配がないので、のんびりです。
 
こんなのどかな休日を過ごせる事に感謝です。
写真がへたくそですみません。
ではでは。