daito's diary

猫のちゃあと趣味のこと。

10/15 谷中へフォトウォークに行ってきた

 ようこそ、daito's diaryへ
伴さんの写真塾つながりで知り合った皆さんと、谷中へフォトウォークへ行ってきました。
総勢7名で谷中ぎんざから谷中霊園にかけてスナップです。
13:00に日暮里駅に集合。自己紹介もそこそこに早速移動です。
みなさんTwitterでやり取りしているので、昔ながらの友人のようです。
今回はG9 PRO+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40/2.8 PROを使いました。
 

f:id:daito-a110:20181016141124j:plain

日暮里駅周辺は荒川区と台東区の境なんですね。
 

f:id:daito-a110:20181016141142j:plain

風見鶏が「おぢさん」を象徴しているかのようです。
 

f:id:daito-a110:20181016141206j:plain

谷中ぎんざの入り口です。
 

f:id:daito-a110:20181016141220j:plain

谷中ぎんざの入り口にある階段は「夕やけだんだん」というようです。

夕やけだんだん - Wikipedia

 

f:id:daito-a110:20181016141239j:plain

つい撮ってしまうガリガリ。
谷中まで来ているのに何を撮っているのでしょうか。
 

f:id:daito-a110:20181016141257j:plain

きれいなランプが並んでしました。
お店の中でランプの製作体験ができるようです。
 

f:id:daito-a110:20181016141324j:plain

プランターに植えられたかわいらしい花。
 

f:id:daito-a110:20181016141345j:plain

佐賀みかんの山。
 

f:id:daito-a110:20181016141440j:plain

谷中といえばネコ。
リアルにゃんこは見かけなかったな。
 

f:id:daito-a110:20181016141525j:plain

窓際のワンコの置物。
 

f:id:daito-a110:20181016141552j:plain

やはり目が行くガリガリ。
 

f:id:daito-a110:20181016141614j:plain

葉っぱの中のワンコ。
 

f:id:daito-a110:20181016141630j:plain

消防団=VOLUNTEER FIRE CORPS、なんだかカッコいいです。
 

f:id:daito-a110:20181016141650j:plain

葉っぱもつい撮ってしまいます。
 

f:id:daito-a110:20181016141704j:plain

竹で作られた塀。
 

f:id:daito-a110:20181016141719j:plain

これはいったい何でしょう。魔除け?
 

f:id:daito-a110:20181016141732j:plain

板壁。
 

f:id:daito-a110:20181016141745j:plain

蛙と金魚。
 

f:id:daito-a110:20181016141804j:plain

日暮里に戻ってきました。
 
我々が異質だったのか不審者のようだったのか、「何か面白いものでもあるの?」と声をかけられたりしました。
一脚にハッセルらしきカメラをつけて右肩にかかえ、左肩にはライカをぶら下げている外国人観光客もいました。
カメラを持っている人をつい観察してしまいます。
 さて、まだ4時だというのに懇親会へ突入です。
開店したばかりの居酒屋へなだれ込みます。
私はアルコールが全くダメなので、ウーロン茶で乾杯です。
ソフトドリンクはウーロン茶しかないという、なかなかワイルドな店でした。
店にはいったら酒を飲め!ということなのでしょう。
乾杯が終わった途端に、皆さんカメラトーク炸裂です。
買い替えようかどうしようか、新型はどうなんだ、このレンズの写りはどうだこうだ、伴さんが動画でこう言ってた、ワークショップではどうだったなどなど…。
ほんとに写真とカメラが好きなんですよ。
おっさんになるとなかなかフラットな関係の友人を作る機会がまずありません。
写真という共通言語で年代を超えた関係を築けるのはうれしい限りです。
持ってる機材でマウントしてくる人もいないしね。
それどころか、自分の機材を貸したりしています。
みなさん、自分が使っている機種の強み弱みを分かっています。
今回はできなかったけど、撮ったものを見せ合うのもいいかもしれません。
すごーく楽しかったので、また機会を見つけて、みんなで集まりたいなあ。
一人で黙々と撮り続けるのもいいですが、たまにはこうしてワイワイやるのもいいものです。
ではでは。